投資詐欺で借金500万円の30歳派遣エンジニア

いろんな失敗から得た教訓を紹介中。

ドラム叩いてみた動画の撮影方法

できるだけお金をかけずに「ドラム叩いてみた」動画を撮影する方法について紹介します。

ドラム叩いてみた動画の撮影方法

撮影に必要なもの

スマホホルダー

楽天で500円程で購入しました。
力の入れ加減を間違えるとぶっ壊れそうですが、なんとか使えてます。


100円均一にもスマホスタンドがあるので、更に安く済ませるならこれでも良いと思います。


お金があるなら2000円くらいのを買うと良さそうです。

スマホホルダー クリップ式

【送料無料】スマホホルダー クリップ式

価格:580円
(2018/7/12 20:47時点)


撮影する時は、このスマホホルダーを、スタジオに置いてあるマイクスタンドに取り付けます。
高いところから撮影するとドラム全体が見えるのでGoodと思います。
あと顔も見えなくて良いです。

録音用のマイク

iPhoneボイスレコーダーで録音でも良いと思ってますが、


音質にこだわりたいなら、以下のマイクをスマホに付けて簡単に高品質の録音ができます!

ZOOM iQ7
SHURE コンデンサーマイクMV88A

ZOOM iQ7

価格:7,582円
(2018/7/12 20:53時点)

【送料無料】SHURE MV88A-A

価格:21,600円
(2018/7/12 20:55時点)

撮影アングル

叩いてみたで検索すると、だいたいが正面、横、上の3パターンみたいですね。
動画の目的に応じて使い分けると良いと思います。

叩き方を見せたいなら上から撮影するなど。


その他、いろんなアングルから撮影して切り替えてる方もいますよね。
足だけのアングルを動画に組み合わせると「おぉ!」となります。

いつか私もやってみたいです。

f:id:takoyarosan:20180712204416p:plain



ひとまず、こんな感じです。
気が向いたら皆さんもドラム動画を撮ってみてください!


あと、Premiere Proでの動画編集方法の記事も書いたので良かったらこちらもどうぞ!
takoyarosan.hatenablog.com



興味があれば私の叩いてみた動画もどうぞ!
www.youtube.com


少しでも参考になれば幸いです!
それでは!