投資詐欺で借金500万円の30歳派遣エンジニア

いろんな失敗から得た教訓を紹介中。

29歳で派遣エンジニアになって体感したメリット・デメリット

29歳で社内SEから派遣エンジニアに転職した私が、働く中でデメリットに感じたことやメリットに感じたことをここで紹介したいと思います。

派遣エンジニアになって後悔したこと・デメリット

土曜出勤がある。

客先に出勤するのとは別で自社にも出勤しないと行けません。
そして、それは土曜日です。
これは会社によって異なりますが、平日定時後に自社に戻るとこもあります。
私が所属する会社では、土曜出勤は、2〜3ヶ月に1回あります。
自社の業績報告や労働組合、勉強会などがあり、比較的まったりしてます。
2〜3ヶ月に1回ならと思うかもしれませんが、意外と面倒です。

客先にも自社にも所属するなんて、なんとめんどくさい、、

ちなみに、出張費や勤怠の申請も、客先と自社の2回ずつやる必要があって、それも面倒です。
もちろん、自社の分は自宅で申請します、、

仲間がいなくて寂しい。

自分だけ話しかけてもらえないことがありました。
マネージャーが他の人の進捗は作業者に直接聞いて回ってるのに、私の進捗だけ他の人を経由して確認してました。
確かに、私は無口で自分からは話さないタイプですが、、、

常駐先では、自社勤務と違って、周りから話しかけられることは少ないです。
さらに、周りもエンジニアだと、おとなしくて他人に厳しい人が多い気がします、、、
もし仲良くなりたければ、自分から積極的に話していく必要があると感じました。

「数か月したら契約更新せずに、二度と会わない可能性がある。」ということがお互いの頭の中にあると、「別に仲良くならなくてもいいや」って気持ちになりませんか?
このことが寂しさを感じさせる要因だと思います。

積極的で自分はどんな環境でも楽しめるって人なら良いですが、「なんか合わないな」って環境だとどうしても孤立してしまいますよね。。


サボってると思われやすい?

分からないところを調べて時間かかったけど、なんとか終わって、作業報告すると冷たい表情でした。
あとでコソコソ話してて、耳を傾けると「遅すぎやろ。サボっとるやろ。」と言われてました。
その後、周りの人が通りすがりにチラチラとモニターを監視するようになり苦痛で怖かったです。
常駐先では仕事に対する評価が厳しいと感じました。

常駐先では、報連相はこまめにすることが重要です。
悩んでネットで調べることが、サボっていると疑われることもあります。
あと、トイレの時間も気にされてて、長いとサボり疑惑が、、、

・できない事をできると言わない事(できるって言ったのに仕事遅くない?と思われる)
・◯◯分以上かかる場合は、相談する。
など、決めておくと良いと思います。


初心者だと舐められる

世の中には優しい人もいますが、相手の立場によって威圧的な態度やあからさまに悪態をつく人もいます。
私は、人生初の常駐先で要領や派遣としての立ち振る舞いが分からず、初心者丸出しでした。
仕事でも確認ミスを連発してしまい、それ以降、かなり威圧的な態度で舐めた態度を取られるようになりました。
こちらから話しかけると、あからさまに悪態をつかれる為、仕事がやりづらく、こちらの営業さんにも不評を伝えられ、即刻契約解除となりました。
契約解除の期間までは、生きた心地がしなかったですね、、、

やりたくない、自信がない、得意でないことが求められる現場には、職場見学は絶対に行かないことが重要だと感じました。
初めて客先常駐する場合は、どのような自社勤務と違って立ち振る舞いをすべきか確認しておくと良いでしょう。。


やりたいことができない。

webアプリ開発したいのにインフラの仕事をしています。
営業さんに開発したいと伝え、関連の資格を4つも取得しましたが、気がづけば転職時にやりたいと面接で伝えたことは何一つできていません。

営業さんとの面談で職場変更してほしいと伝えても、お客さんに相談しますと言われるだけでした。
また、営業さんは業務知識が乏しいらしく、具体的にやりたいことを伝えても理解できていないようでした。

学び

職場見学(面接)に行く前から、何をしたいのか明確にしておくことがかなり重要(開発言語や業務など)
苦手なことでも成果が求められるし、一度配属されると簡単に職場を変えられない。


開発言語が大企業ぽいのばかり

JavaVBC#などの案件が多いと感じました。
また、規模が大きいため、古いシステムの改修などで新しい技術に触れる機会が少ないと感じました。
その反面、ドキュメント管理やワークフローが整っているので、その点は勉強になりました。

学び

派遣を募集できるある程度規模が大きい会社へ派遣されることが多い。
自分がやりたいことをやっている会社は、どういった規模で、どういう人たちがやっているのか把握しておくことが大事。


業務がテストや書類のチェックばかり

システム理解や専門知識がなくてもできる単純作業が多いです。
特に私は業務未経験だったのもありますが、同時期に派遣された経験者も同じような待遇でした。
派遣を雇うということは猫の手も借りたい状態だし、新卒や中途が入社せず人の循環もできてないから派遣が入る余地があるので、常駐先の社員に教育スキルもなければ教育する時間もないんだと思いました。

学び

派遣はなかなか育ててもらえない。
新卒だとある程度考慮してもらえるが、30代になると厳しい。
本当にやりたいことが明確であれば、派遣エンジニアはおすすめしない。
派遣エンジニアになっていろんな業界を見て考えよう、という考えはダメ。
転職や就職する前に徹底的に調べておくこと。



自分が得意なこと、好きなこと、嫌いなこと。
もう一度見直すきっかけになれば幸いです。
人生の時間は有限です。一分一秒を無駄にしないためにも今ここで考えてみてください。

私はいまもやりたいことができず、後悔しています。
早く転職したい!!



派遣エンジニアになって感じたメリット

資格を取得すると給料UPする。

数万円の研修が無料で受講できる。

嫌な会社に配属されても、転職せずに別の会社へ行けるという安心感。