バキソヤ!

最近行った飲食店や勉強したことなど

AIが来ている!

そういえば2012年頃のシステム系雑誌にビックデータ活用だのDWHがどうとかという記事が多かった。

それが5年経ってAIという形になって戻ってきた気がする。

 

結局、AIの役割としては「貯めたデータの活用(統計、予測)」だと思う。

Webデザイニングの特集では、FAQ、ヘルプデスクや工場の生産予測で活用されているとのことだった。

 

単なるビックデータの活用でいまいちAIぽくないなぁと。

車の自動運転や音声認識の精度が向上するともっとAIぽい仕組みが世に広がるのかもしれない。。

 

IBM Watsonのプラットフォームを無料で利用できるBluemixを活用すると簡単な応答システムの自作が可能らしい!